衣服による紫外線対策

紫外線対策
美容に関心が高い女性は、紫外線対策をきちんとされていらっしゃいます。紫外線対策をすることにより、日焼けによるトラブルを防ぐことが出来ることはもちろんのこと、お肌をいつまでも若々しくトラブルのない状態に維持出来ると言われています。

紫外線対策の基本は、太陽の光を直接浴びないようにすることです。

紫外線は太陽の光と一緒に降り注ぎますので、太陽の光を浴びなければ必然的に紫外線も浴びないことになります。
黒い物やビニロン、ポリエステル、羊毛は、紫外線を通しにくいと言われていますので、黒い洋服や上記の生地を使った洋服を着ることで、紫外線対策をすることが出来ます。

ただ、紫外線がキツイ夏の季節に、黒い洋服や羊毛を使った洋服を着ると、暑さから熱中症になるリスクを高めてしまうことになります。紫外線対策をするにしても、季節に合わせて対策をしなければいけません。最近では、紫外線対策を意識される方が増えてきていることもあり、さまざまな紫外線対策を目的とした衣料アイテムが出てきています。

機能性が高い物も多く出ていますので、無理に持っている洋服で対策をするのではなく、紫外線対策のアイテムを活用するのも良いのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする